簡単にロゴ作成する方法!おすすめロゴ作成ツール4選!

企業や店舗、イベントなど新しく何かを始めようと考えたときにロゴを作りは重要です。名前を単に文字で表現するよりも、見る人の視覚により訴えられます。ロゴはデザイナーに頼んで作成してもいいのですが、ロゴ作成ツールを利用する方法もあります。

ロゴ作成ツールは無料ですぐにロゴを作成できるのが良い点です。ここでは、ロゴ作成ツールのメリットと使用するときの注意点、おすすめのロゴ作成サービスを紹介します。

ロゴ作成ツールとは?使い方は?

ロゴ作成ツールとは言いますが、パソコンにソフトをインストールするわけではありません。サービスを提供しているサイトがあり、このサイトを訪れてロゴを作成するといった流れになります。作成後はロゴをダウンロードします。

会員登録は不要なところが多く、サイトを訪れるとすぐにロゴ作成を始められます。ロゴをデザイナーに頼まなくても誰でも作成できます。

ロゴ作成ツールのメリット

ロゴ作成ツールを使用するとデザインのセンスや、画像編集の専門的な知識がなくても簡単にロゴを作れます。ツールには自由に編集できるものもありますし、パーツを選ぶだけのものまで多種多様です。また、デザイナーにロゴ作成を頼むと費用が発生しますが、ロゴ作成サービスは無料で利用できるところもあります。

そのため、費用をおさえて、ロゴを作成したい方にもおすすめのツールです。ロゴ作成ツールはフォントを選んで、好みのテンプレート・イラストを選択し、ロゴを拡大縮小、並び替えをするなどしてロゴを作成していきます。

操作方法が簡単なツールを使うと専門的な知識はいりません。数多くのロゴ作成ツールがあるので、いろいろと試して使用しやすいものを選びましょう。ロゴに使える文字や素材はサイトによって異なるので、好みのものを見つけるためにも複数サイトを比較するといいでしょう。

さらに、ロゴ作成をデザイナーに頼むときもロゴ作成ツールは便利に使えます。デザイナーに頼む場合、ロゴのイメージを伝えなくてはいけません。しかし、こちらの希望をデザイナーに伝える際、言葉だけでは足りないこともあります。

ところが、ロゴ作成ツールを使用してロゴを作り、デザイナーに手渡すことで具体的なイメージを伝えられます。

ロゴ作成ツールを使用するときに気を付けること

ロゴ作成ツールを使うと、確かにロゴを簡単に作成できます。しかし、使用する素材は商用利用不可になっているものもあり、購入しなければいけないケースもあります。利用の際はフォント・アイコンなどロゴ作成ツールで使用できる素材の商用利用の可否や、著作権について確認が必要です。

また、提供されている素材を使うとそのツールを使って作られたロゴと似たものになるという点もデメリットです。よりオリジナリティ出すという点から見ると、ロゴ作成ツールはデザイナーにかないません。

online logo maker

online logo makerは簡単にロゴを作成したい方におすすめのロゴ作成ツールです。online logo makerではデザインを配置するだけでロゴ作成できます。サイトは日本語対応しているので、利用しやすいはずです。

ロゴ作成方法はonline logo makerのサイトを訪れて、開始ロゴメーカーとあるボタンをクリックすると始められます。開始ロゴメーカーをクリックすると作成画面に移動するので、ここでロゴ作成開始です。

画面を訪れるとすでにサンプルの記号が表示されており、この記号だけでもロゴとして使えます。ロゴ作成画面の左側にはテキストを追加、記号を追加、形を変える、カード、画像をアップロードするの項目があります。まず、記号の追加を選ぶと既に表示されている、スタンプを変えられます。

もし、気に入らなかったなら、左の項目の記号を追加にあるカテゴリから好きなものを選択可能です。次に、テキストを追加では文字を入力できます。記号の追加や形を変えるを選ぶと、画面に新たな記号も加えられ、なおかつ、記号を複数組み合わせることも可能です。

そして、カードを選択すると、カードデザインのロゴも作成できます。この画面で、好みの記号を選んで名前を入れるとオリジナルのロゴの完成です。また、画像のアップロードを選択すると用意している写真や、Photoshop・イラストレーターで編集した画像も使用できます。

サイト側が提供している素材で簡単にロゴ作成できるという点だけではなく、オリジナリティーのあるロゴを作成できるのもonline logo makerの良いところです。online logo makerを使用するだけでプロ顔負けのロゴ作成も可能です。

Logo Made Simple

もっと簡単にロゴを作りたいといった方におすすめなのは、Logo Made Simpleです。名前を入力するだけでロゴ作成できるお手軽なツールです。Logo Made Simpleのサイトを訪れると画面の中央にテキストを入力するボックスがありますが、ここに文字を入力するだけでロゴを作れます。

文字入力してエンターボタンを押して画面が移動すると、そこに既にロゴが作成されています。あっという間にロゴ作成完了です。また、アイコンは左側に表示されており、選択すると変更できます。さらに、画面下部のカードというところをクリックするとカードデザインも見ることが可能です。

Cool Text

Cool Textも簡単にロゴ作成できるツールです。無料の画像ジェネレーターを提供しているのはアメリカの会社です。サイトを訪れるとすでにさまざまなロゴが画面上に並んでおり、この中から気に入ったデザインを選択してロゴを作成していくことになります。

気に入ったロゴを選択するとテキストを入力できる画面に移ります。そして、ここにテキストを入力しロゴ作成の開始です。画面にはLogo、Shadow。Image、Compositeの項目があります。色を変えたいならLogoを選択すると変更可能で、また、ShadowではSHadowをつけられます。

さらに、Imageでは位置の調整、Compositeではロゴを追加できます。必要な編集が済み、Create Logoをクリックすればロゴ作成は完了です。

DesignEvo

DesignEvoはデザインの多さと、豊富な英語のフォントが魅力です。ロゴ作成方法は他のツールと同じように好きなロゴを選択して、テキスト入力するという方法になります。また、ロゴ選択、テキスト入力後には細かい部分を編集できるようになっています。

例えば、作成されたロゴをクリックすると色が変えられますし、左にある項目からアイコンを選択するとアイコンのを追加も可能です。さらに、項目からテキストを選択するとスローガンも入れられ、BKGROUNDを選択すると背景の色も変えられます。

ただし、DesignEvoの商用利用には費用が必要です。