フリーのロゴ作成サイトの活用例

身の回りには様々なロゴが溢れています。家電製品にはメーカーのロゴが書かれていますし、装飾品から消耗品に至るまでロゴを目にしない物は少ないと言って良いでしょう。魅力的なロゴはそれだけで物の価値を高めてくれますが、実はフリーのロゴ作成サイトを使用して作られているロゴも多いことをご存知でしょうか。

ここでは、それらサイトでロゴを作って活用する事例を紹介します。

サイトのロゴデザインを作ってアクセスアップ

ウェブサイトを作ったはいいがアクセス数に伸び悩んでいる、という人も多いのではないでしょうか。また、アクセスはあるがユーザーの直帰率が高く、ページPVが伸びないという悩みもありがちです。ユーザーの満足度を高めるための1つの手段として、ウェブサイトのロゴデザインに凝ってみるのはどうでしょう。

魅力的なロゴデザインを持つサイトは、ページPVや滞在時間を伸ばす手助けをしてくれます。ロゴ作成サイトを利用すれば、作ったロゴは素材としてダウンロードできるため、加工をせずにそのまま使えるのも良い点です。

パンフレットやカタログなどの印刷物にも

優れたロゴデザインを持つ印刷物は、それだけで手にとってもらえる機会が増えます。例えば、商品やサービスを案内するパンフレットも、印象的なロゴデザインがあれば手にとった人がじっくりと目を留めてくれやすくなります。

印刷物のロゴデザインはプロのデザイナーに頼む人も多いですが、一方でフリーのロゴ作成サイトを活用するケースも増えています。ロゴのテンプレートも充実し、各種加工処理も自由にできるサイトが増えてきており、プロ顔負けの商業ロゴを作ることも可能となってきたためです。

印刷物によっては大量のロゴが必要になることもありますが、そういったケースにおいてもロゴ作成サイトならば短時間で大量に制作できるので好都合です。

オリジナルプリントTシャツに

最近はアイロンプリントやシルクプリントといった手段を用いて、簡単にオリジナルプリントTシャツを作れるため人気を博しています。Tシャツのプリント部分には自分の好きなデザインを入れられますが、その際にフリーのロゴ作成サイトで作ったロゴを使う人もよく見られます。

特に、自作でよく用いられるアイロンプリントシートの場合はプリンターがあればすぐに作れます。ロゴ作成サイトでデザインしたロゴを画像編集ソフトに読み込んで、加工編集をしてプリントを完成させます。次に、プリントをプリンターのソフトに読み込んで、転写シートに印刷をするだけです。

あとは、転写シートをTシャツにアイロンを使って押し付ければ、ロゴを活用したオリジナルプリントTシャツが出来上がります。

企業ロゴ制作でブランディングを高める

企業のロゴはブランディングに直結するため、デザインに時間とお金を掛けている所も少なくありません。一方で、フリーのロゴ作成サイトを活用してデザイナーが作ったような魅力的なロゴを採用している企業も見られます。

また、直接ロゴ作成サイトで作ったものは使っていませんが、ブラッシュアップ案としてデザイナーに提示する段階のロゴを作るために活用する企業もあります。何れにせよ、その企業のイメージや業務に合ったロゴはブランディングを高めるのに役立ってくれます。

ロゴ作成サイトの中には、企業ロゴとしても使いやすいフォントやシンボルマークが大量に用意されている所もあるため、ユーザーからも親しまれやすい意匠度の高いロゴも十分作成可能です。

ハンドメイド商品の認知度向上に

インターネット販売の興隆もあって、昔に比べてハンドメイド商品が手軽に販売できるようになりました。しかし、ハンドメイド商品は、メーカー既成の商品と比べるとどうしても認知度が低くなってしまいます。そこで活用したいのがフリーのロゴ作成サイトです。

オリジナルのロゴを作ってハンドメイド商品のブランドとして用いることで、他の商品との差別化や認知度の向上に役立ってくれます。ユーザーがひと目見ただけで、あそこが作ったハンドメイド商品だと分かるようになれば、売上とブランドイメージを飛躍的に高めることも夢ではありません。

有名ロゴを真似て遊ぶ

フリーのロゴを作れるサイトの中には、有名な商品や企業と同じようなロゴを作れるサービスもあります。例えば「create funny logo」というサイトもその1つです。プロダクトなものに対してこれらのロゴを使うことは当然控えるべきですが、お遊びとして使用するにはもちろん問題はありません。

自分のウェブサイトロゴを著名な企業である「Google」風にしてみたり、「Facebook」風にしたりも簡単にできます。また、映画のロゴも独特なものが多いですが、それらを真似ることもできます。「STAR WARS」や「Harry Potter」のフォントスタイルにそっくりなロゴも作れるため、映画好きにもおすすめです。

セルフプロデュースに役立てる

セルフプロデュースが必要とされるときに、相手に印象を残すためにロゴを用いるのも良い手段です。ロゴは商品や企業などに用いられるイメージが強いですが、この場合は自分自身のブランドをロゴで表す訳です。例えば、デザイナーならばデザイン関係のシンボルマークとフォントを組み合わせたロゴなども良いでしょう。

ロゴを見た相手は、ひと目で仕事内容が分かりますからインパクトは抜群です。フリーで使える、個性的なシンボルマークが大量にストックされたロゴ作成サイトもあるため、自分に合ったロゴが作れます。フリーランスといったセルフプロデュースでの売り込みが必要とされる働き方をしている人も増えている中、本人をイメージしたロゴがあれば他者との差別化にも役立ってくれるはずです。

贈り物やノベルティにロゴを入れる

相手への贈り物や、無料配布するノベルティグッズなどにロゴが入っていると、受け取る側の感じ方も違ってきます。贈り物ならば相手への特別な気持ちを表せますし、ノベルティグッズの場合も贈り手の企業や団体などへの好イメージが付きやすくなります。

そういった品々へ入れるロゴの作成も今はフリーサイトで作れます。可愛らしいフォントから、企業のプロダクト向けの固いロゴまで選べますし、作成したロゴを自社のロゴと組み合わせるのも簡単です。例えば、会社の創立10周年記念にノベルティを作る場合も、事前にロゴ作成サイトで作った「創立10周年」のロゴを自社のシンボルマークと合成すればあっという間にノベルティ用のロゴが完成します。

ロゴの作成には時間とお金が掛かりがちなので躊躇する人も多いですが、このようにフリーのロゴ作成サイトを活用すればその何れをも節約した上で、素敵なロゴを作成できます。